続・アフリカ大陸の移動ルートを検討中

現地での行程もさることながら相変わらずフライト選びで苦戦中。例えばアメリカを周遊するとニューヨークとロサンゼルスのどちらを選ぶかでルートが変わりますが、乗り入れている航空会社がどの空港をハブにしているかで経由地も異なり結果として移動効率も計算し始めます。アメリカだとロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、シカゴ、ダラス辺りが経由地になると思いますがアフリカだと途端に難しい。

「メ」と「フ」の一字違いの大陸ですが大違いの難しさ。

真剣にどこから入るか大悩み中。フライトが限られているのです。

その手のサイトで調べると(日本からのIPアドレスだから仕方ないですが)結構な頻度でエチオピア航空を勧めてきます。アフリカで最も優秀な国の一つだけあってルートマップが充実しているのは知っているのですが「別にエチオピアに行きたい訳じゃないんだなー」とか思って敬遠すると、次に中東の航空会社を勧めてきます。中東系航空会社を選ぶと出口戦略も同時に計算しないといけない。トホホです。

さりとて南アフリカ航空を選んで南端まで行く気にもなれず….そうは言ってもそれ以外の航空会社で路線網がアフリカ大陸以外にストレッチして便利な便もなく。帯に短し襷にも短し!

おまけに地方在住だと関空や成田(羽田)へ移動すればそれだけで時間と手間とコストのトリプルパンチなので地方空港から西の隣国へ飛んだ方が効率も良いという計算まですると、その先のフライトを複数の航空会社に跨って計画する必要があるので地味に神経を使います。

簡単に言うと日本を出るのに1フライト。そこからアフリカに入るのに2フライト。最低3回乗り継いで入るパターンが有力のような気がします。下手すると5回乗り継ぎというフライトも。独り「世界の村で発見!こんなところに日本人」みたいなことになりそうです。千原せいじさんの人間力、凄いですよね。

skayscannerも動員してルート調べ中

ついでに愚痴ると普通は「◯◯◯に行って✖️✖️✖️して帰りたい」という感じなのでフライトから調べればよいのですがオジサンは「◯◯◯も感じたい」みたいなアバウトな空気で感覚的に計画しているので「◯◯空港はどっち方面のフライトがあるの」的発想で調べてるわけです。そういう空港を中心にした検索というのは無いに等しいのでコツコツと時間がかかっとるわけです。



スポンサーリンク
スポンサーリンク




sharing

スポンサーリンク
スポンサーリンク




トップへ戻る
error: Content is protected !!