アフリカ旅で鉄道移動も楽しんでみたい

相変わらず移動ルートを考えています。

無計画に移動することも出来るのですが万が一を考えないわけにもいかずあれやこれやと悩んでいます。知識が全くないので勉強していたのですが案外鉄道はあるんですね。ですが国毎に軌道の幅が違っていたり旅客には使われていなかったりと…。

旅を楽しむためではなく荷物を移動させるというのがメインでしょうか。そう考えると日本で走るクルーズトレインが如何にすごいサービスかを実感します。

タンザニア、ジンバブエ、ザンビアはある程度鉄道網が機能しているようなので移動手段として使ってみようと考えています。ケニアもそれなりに機能しているようですが昔ほど興味のアンテナが効きません。うまく表現できませんがなんとなく行きたいと思わせるものが無い感じです。

それにしても情報が少ないですね。

海外掲示板の「skyscrapercity.com」に強者どもの足跡があるので見ていたのですがどうも中国が鉄道施設に勤しんでおられるようで、このままだと根こそぎさらわれそうな勢いです。調べていると日経にもガッツリ書かれていました

割と参考にしたのが「seat61.com」です。たぶんその筋の方には有名なサイトなんじゃないかと思います。もの凄い情報量でびっくりです。日本の鉄オタは言葉を覚えて酔いしれてる感がありますが、こちらは実用的。

そういえば全然関係ない時事ネタですが8月28日からケニアでビニール袋(プラスティックバッグ)禁止のニュースを見ました。シンガポールのガムダメみたいなのと一緒で持っているだけでアウトらしいですね。製造も販売も輸出入も全て禁止らしいです!罰金210万か禁固刑というから本気みたいです。当然旅行者も例外なくアウト。色々情報を漁っているとタンザニア、ウガンダ、エチオピア、マラウイなども同様。東アフリカ縦ラインは持ち歩かない方がよいみたいです。かなり多くのアフリカ諸国で禁止の流れが広がっている様子。日本でも昭和40年代にはあった紙袋とかマイバッグ時代へ逆戻りです。


ニュースを見る限り環境負荷が大きそうです。

ビニール袋がなくなってもペットボトルは残っていますから問題が全て解決するわけではありませんがこの小さな行動はとても大切ではないかと思います。

先進国はやりたい放題で日本も見えないようにしているだけでひっくり返すと驚愕の量が出てくると思います。そのケニアに行くかどうかは未定ですが予備知識をいただきました。



スポンサーリンク
スポンサーリンク




sharing

スポンサーリンク
スポンサーリンク




トップへ戻る
error: Content is protected !!