ボルネオが動物の楽園でありつづけられた理由

ボルネオのベストシーズンはいつなのか?

雨が少ないのは1-3月ですが降らないわけでもなく…でも11月から3月頃はモンスーンの影響をモロに受けるのでベストとは言えず「じゃあいつがいいのか?」と悩んだ挙句だした答えは「行きたいと思った時がベストシーズン」と判断しました。最近は日本もスコールのような雨が降るのであまり驚かなくなりましたよね。

というのも旅の計画で一番気にしたのが台風ルート。

毎年日本にやってくるのでなんとなく「あの辺で発生して、あの辺で荒れて、あの辺の町をぶっ壊して」みたいな…記憶というのはとてもいい加減です。そこで調べた結果が百聞は一見に如かず。ウィキペディアの過去データ。

Card

見ての通りボルネオの大地をかすったのは1回ぐらいで殆ど影響ありません。ひとつひとつの細かい情報は日本の気象庁サイトを見れば一目瞭然。

気象庁|台風経路図

これだからボルネオのジャングルが今まで維持できたんじゃないか?と勝手に想像し始めたらワクワクし始めました。地球上の5%の動物と言えば中米と比べれば少ないですがアジアでこれだけ穏やかに過ごせれば御の字です。機内から眺めたボルネオの大地はジャングルそのもの。

「アマゾン上空」と書いても通用する写真

そんなことを調べてから(ボルネオ)オランウータンの生態情報を漁ったりするとワクワクしてきますがここは太平洋戦当時日本兵がウロウロしていた場所で、それなりに悪いこともした場所で、色々な悲劇ストーリーが残る場所です。

そんなこんなで旅をするなら春から秋までがベターですがモンスンーンの時期でも晴れ間はあり、乾季でもスコールはあり、つまり、いつ行っても楽しめる場所だと思います。今回の旅は10月中旬から後半にかけてですが雨も少なめで快適な日々でした。



スポンサーリンク
スポンサーリンク




sharing

スポンサーリンク
スポンサーリンク




トップへ戻る
error: Content is protected !!